美白ケアで効果が出ない理由

美白ケアで効果が出ない理由

 

美白ケアをしていても、なんだか効果が出ないで、挫折してしまう人もいますよね。
では、美白ケアをしているのに、なんで効果が出ないのか?
それにはある理由は考えられます。

 

それは、安すぎる美白化粧水を使っていないかということです。
美白化粧水の値段は、所詮ブラン名で違うだけ・・・と思っている人もいるかもしれません。
しかし、実際には、配合されている有効成分の『量』が違うことが大きな原因です。
確かに配合成分が高級品と一緒だと、「だったら安い方がいい」って思います。
でも、含まれている有効成分の数よりも、実は量の方が大きく影響します。

 

例えば、ニキビ跡を消すなら、十分な量のビタミンC誘導体がちゃんと含まれているのか?
ビタミンCの濃度はどのくらいなのか?
質が非常に問われてきます。

 

高い化粧水というのは、やはりそれだけ有効成分が多く含まれているので、千円前後の化粧水とは、全く効果が違ってきます。
あんまりにも安い化粧水に過度な効果を求めることは間違いです。
美容専門家の中には、最低3千円前後のの化粧水を使うべきという人もいます。
有効成分が効果を発揮するのに十分な量を配合されるには、千円台の化粧水ではダメということです。